資料請求

ダイセルグループ

医薬・バイオ分野 | 中空糸膜の水処理設備

医薬・バイオ

医薬、バイオの分野でも分離膜の使用が非常に多くなっており、必須となってきております。特に、パイロジェン除去にはUF膜が一番有効です。酵素の濃縮や精製においては、膜処理が必要不可欠なプロセスとなっており、国内外の様々な用途で多くの実績がございます。当社UF膜モジュールは、分画性能に優れた特性を持っておりますので、この分野に最適です。

製品

中空糸膜モジュール(小・中型)
中空糸膜モジュール(FS10)
膜素材は、酢酸セルロース・ポリアクリロニトリル・ポリエーテルサルホンの3種類。各種サイズ・グレードを各種揃えております。

医薬・バイオ用膜モジュール 使用例

酵素の濃縮・精製では、蛋白吸着が少なく、しかもシャープな分離性能を有する膜材質ポリアクリロニトリル(PAN)を、お薦めします。無菌水製造では、熱殺菌が可能で、確実に細菌類やウィルス、パイロジェン(発熱性物質)などを除去する事ができる膜材質ポリエーテルサルホン(PES)が最適です。

UF膜によるウィルス除去試験例

試験に使用したウイルス:RNAファージ QB(25nm)

RUN 原水濃度[PFU / ml] 透過水濃度[PFU / ml] 除去率[%]
1 8.0 × 105 7.0 × 10-1 99.999913
2 1.2 × 105 < 1.0 × 10-2 > 99.999992
3 1.0 × 105 1.0 × 10-2 99.99999

※PUF:Plaque Forming Unit の略