資料請求

ダイセルグループ

散気装置「パールコン」の紹介

下水処理場で汚水を処理する場合、微生物を含んだ泥(活性汚泥)に空気を送ることで、汚水中の有機物を分解します。 この酸素供給のための消費電力量は処理場で使用する電力量全体の1/3を占めています。
ダイセン・メンブレン・システムズでは、目詰まりしないメンブレン構造を持つ散気装置「パールコン」をご提供しています。超微細な気泡を発生させ、高い酸素移動効率と低い圧力損失で、省エネルギーを実現。既存の配管ホルダーを利用して、既存の多孔性散気板や散気筒からメンブレンの散気板や散気筒だけを交換できるため、導入コストを抑えられます。
日本国内の処理場、公共排水で150か所の実績、食品/化学等の民需工業排水で1,000か所の実績があります。

製品

パールコンは、気泡の細かさで、製品のタイプが分かれています。
特に、省エネルギー対策を考えておられる場合は、超微細気泡タイプを、ご選択ください。

超微細気泡散気装置

新設・改築・更新用
パネルタイプメンブレン
パネルタイプメンブレン
超微細気泡を発生させることにより、高い酸素移動効率が得られます。
既設用
パネルタイプメンブレン
パネルタイプメンブレン
従来型散気板から変換が可能なため、既存設備に導入する事ができます。
チューブタイプメンブレン
チューブタイプメンブレン
従来型散気筒から交換が可能です。
ステンレンスサドル式
チューブタイプメンブレン
ステンレンスサドル式チューブタイプメンブレン
ステンレス製のサドルで強度が向上。吊り上げが可能になり、汚水を抜かずに交換できます。
ディスクタイプメンブレン
ディスクタイプメンブレン
非常に微細な気泡を発生させ、高い酸素移動効率が得られます。

粗大気泡散気装置

粗大気泡型ディフューザー
粗大気泡型ディフューザー
曝気・撹拌用として広範囲に使用できます。また、目詰まりの心配がありません。

既存の施設に設置

既設用
パネルタイプメンブレン
パネルタイプメンブレン
従来型散気板から変換が可能なため、既存設備に導入する事ができます。
チューブタイプメンブレン
チューブタイプメンブレン
従来型散気筒から交換が可能です。

新設の施設に設置

新設・改築・更新用
パネルタイプメンブレン
パネルタイプメンブレン
超微細気泡を発生させることにより、高い酸素移動効率が得られます。
ステンレンスサドル式
チューブタイプメンブレン
ステンレンスサドル式チューブタイプメンブレン
ステンレス製のサドルで強度が向上。吊り上げが可能になり、汚水を抜かずに交換できます。
ディスクタイプメンブレン
ディスクタイプメンブレン
非常に微細な気泡を発生させ、高い酸素移動効率が得られます。
粗大気泡型ディフューザー
粗大気泡型ディフューザー
曝気・撹拌用として広範囲に使用できます。また、目詰まりの心配がありません。

メンブレンディフューザーの特徴

メンブレンディフューザーの特徴

メンブレンディフューザーの構造と原理

  • 散気時には、孔が開き超微細気泡を発生
  • 停止時には孔が瞬時に閉じるため、孔の目詰まりがしにくい。
  • メンブレンとベースプレートとの間に汚水の侵入を防止

メンブレンデュフューザーの原理

運転中と停止中の構造

運転中と停止中のメンブレンディフューザーの構造

メンブレンディフューザー導入メリット

既設の多孔性散気装置からメンブレンディフューザーへ置き換えて導入効果を調べたところ、既存の散気装置より送風量が30%低減したことが判明。 導入時のコストメリットと導入後のランニングコストの両方で、お客様より導入効果の評価を得ています。

既存施設を活用した省エネ型水処理技術例

下水処理場における電力使用量の約48%を水処理が占めている現在、省エネルギー性能と下水処理性能をともに備えた水処理技術の普及が求められています。 全面的な改築ではなく既存の施設を活用することにより、低コストで早期の導入が可能になります。

既存施設を活用した省エネ型水処理技術例