医療 医療システムの紹介

医療分野では透析療法に使用される透析用水作製装置(RO 装置)を約1000台、全国の医療機関にてご使用いただいております。 長年培った分離膜モジュールの技術と経験を活かし、水の清浄化やランニングコストの削減をご提案しております。 装置の設置からメンテンナスまで、幅広くサポートしております。

透析用水作製装置(RO装置)

ベッドサイドに設置が可能な個人用の透析用水作製装置から機器室内に設置する大型の透析用水作製装置まで RO 水の製造量に応じた装置を取り揃えております。

FC-REシステム
FC-REシステム
ROタンク以降の薬液消毒機能やRO水中の菌やエンドトキシンの流出を阻止するUF モジュールを標準搭載しています。
ROタンク以降の熱水消毒機能や濃縮水回収機能(RU システム)など様々な機能を追加することができます。
NF-REシステム
NF-REシステム
軟水器代替でNFモジュールを前処理とした逆浸透膜2段処理仕様になります。
ROタンク以降の薬液消毒機能やRO水中の菌やエンドトキシンの流出を阻止するUFモジュールを標準搭載しています。 ROタンク以降の熱水消毒機能や濃縮水回収機能(RU システム)など様々な機能を追加することができます。

個人用透析用水作製装置(個人用RO装置)

FC-RPシステム
FC-RPシステム
ベットサイドに設置可能な低音・小型設計で、移動に便利な手押しハンドルを背面に装備しております。原水圧力低下の場合、インターロックシステム標準装備で急な断水でも故障のリスクが低減します。UFモジュールもオプションにて追加可能です。

透析用水作製装置周辺機器

透析用水作製装置の稼働環境に合わせて、各種の周辺機器を組み合わせることができます。

EDIシステム(電気再生純水装置)
EDIシリーズ
透析用水作製装置の後段に設置し、注射用水レベルの純水を製造することができます。
ETシステム(透析液クリーン化システム)
ETシステム
多人数用透析液供給装置の後に設置し、透析液中の菌やエンドトキシンの流出をUFモジュールにて阻止します。 透析液のろ過のために開発されたUFモジュールを搭載しており、透析液を長時間・大流量でろ過することがで きます。
UXシステム(RO水ろ過システム)
UXシステム
ROモジュールでは完全に阻止することが難しい菌やエンドトキシンをUFモジュールにて阻止します。
UF膜の材質は耐熱性、耐薬性に優れた自社製ポリエーテルスルフォンを使用しています。自動フラッシングにより、目詰まりを低減しています。
RUシステム(濃縮水回収システム)
RUシステム
ROモジュールの濃縮水をUFモジュールでろ過し原水として再利用することにより、水道料金を削減します。UF膜の材質は目詰まりしにくい自社製酢酸セルロースを使用しています。自動フラッシングにより、目詰まりを低減しています。
PUFシステム(前処理ろ過システム)
PUFシステム
透析用水作製装置に給水される原水を予めUFモジュールでろ過することにより、原水の水質を向上させることができます。UF膜の材質は目詰まりしにくい自社製酢酸セルロースを使用しています。自動フラッシングにより、目詰まりを低減しています。
DCMネット(遠隔監視システム)
DCMネット(遠隔監視システム)
大型透析用水作製装置にはDCMネットを標準搭載登録したスマホに警報通知を行い、素早い対応が可能となります。いつでもデータを回覧出来、データ管理もラクラクです。報告書の作成や点検報告書の作成も簡単です。

ISO13485

※東京本社にて「ISO13485」取得 / 透析用水作製装置の設計・製造・サービス