資料請求

ダイセルグループ

医療システム

特許取得(特許 第4440989号)

電気再生純粋装置EDIシステム

EDIシリーズは透析用水作製装置の後段に設置し、より純度の高い純水を生成する装置です。シリカ、アルミなど微量の無機物質の除去が可能な上、正菌やエンドトキシンのような生物由来の物質も除去が可能です。
なお、超純水透析液への対応しています。

EDIシステムの原理

  • イオン交換樹脂をイオン交換膜の間に充填し、樹脂でイオンを吸着除去します。
  • イオンを吸着した樹脂は電気で連続的に再生されます。薬品による再生は不要です。
  • イオンは樹脂表面を移動し、最終的にイオン交換膜を通過した後、濃縮室へ移動します。
  • その結果、安定的に純水(脱塩水)が製造されます。

システムフロー

EDIシステム一体型の標準的なフローとなります。

お電話の場合は

メディカル営業部 ※東京本社にて「ISO 13485」取得
  • 東京 03-6631-3001
  • 大阪 06-7639-7351
  • 札幌 011-784-7321
  • 東北 022-308-7081
  • 名古屋 052-509-1621
  • 広島 082-830-5011

関連製品

ETシステム(透析液クリーン化システム)
ETシステム
透析液ろ過のために開発されたモルセップフィルターを搭載しており、熱水消毒にも対応可能です。
UXシステム(RO水精製システム)
UXシステム
耐薬品性が高く、大流量処理可能なUF膜を搭載しており、透析用水作製装置と組み合わせることで、エンドトキシンフリーのRO水を供給出来ます。また自動フラッシング機構を搭載しており、UXモジュールの寿命を延命出来ます。
RUシステム(濃縮水回収システム)
RUシステム
RO濃縮排水を回収膜を会して再利用する事で、水道代を大幅に削減できます。
PUFシステム(RO前処理UFシステム)
PUFシステム
UF(限外ろ過膜)モジュールによる水道水のろ過により、さらにピュアな水を透析用水作製装置に送ることができます。透析用水作製装置の前にPUFシステムを組み合わせることで、エンドトキシンを除去でき、水質向上とROモジュールの寿命延命が可能です。