資料請求

ダイセルグループ

医療システム

透析液クリーン化システムETシステム

10年以上の使用実績を持ち高い評価を受けているモルセップフィルター(中空糸限外ろ過膜モジュール)を使用しています。 透析のために特に開発されたモルセップフィルターは、従来使用されていた超精密濾過膜フィルターに比べ、透析液をより長時間・大流量で安定して使用できます。

ETシステムの特長

透析に特化したモジュールを使用
透析のために特に開発された中空糸限外ろ過膜モジュール(UF膜)で、従来のものに比べ長時間より大量の透析液にご使用いただけます。 中空糸型モジュール(小・中型)

ETシステムの仕様

システム型式 ET-1F
ET-1A
ET-2F
ET-2A
ET-3F
ET-3A
ET-4F
ET-4A
ET-5F
ET-5A
ET-6F
ET-6A
ろ過方式 外圧 外圧 外圧 外圧 外圧 外圧
透析液ろ過流量 ※1 300 600 900 1,200 1,500 1,800
電源 100V , 15A(3Pコンセント コードの長さ5M標準)
装置寸法 W×D×H(mm) 400 × 570 × 980 400 × 770 × 980 500 × 850 × 1,080
配管口径 ※2 入口 20A 20Aまたは25A 25A × 1 / 20A × 2
出口 20A 20Aまたは25A 25A × 1 / 20A × 2

※1(L/Hr・0.1MPa・at25℃)
※2 口径は注文の際にご相談ください。

  • 透過液ろ過流量は、原液の性質及び管理状況により異なることがありますので保証値ではございません。
  • 透析ライン洗浄剤の使用により、膜モジュールの寿命が著しく短くなる場合がありますので、事前に膜メーカーにご確認下さい。
  • ブースターポンプ内蔵により、安定した供給が可能です。
  • 圧力計は、液溜りのない隔膜式式を採用しています。

モルセップフィルターの仕様

モジュール型式 FA03-FC-FUST653 FA03-HFL-FUS1041
有効膜面積(m2 2.3 2.3
ろ過方式 内圧/外圧 外圧
分画分子量 6,000 100,000
純水初期透過水量 ※1 940 1,200
膜材質 ポリエーテルサルフォン
透析液ろ過流量 200/300 300
最高使用温度 98℃
使用PH範囲 1〜13
エンドトキシンLRV(-) ※2 4以上 4以上
生菌LRV(-) ※3 7以上 7以上

※1 膜間差圧0.1MPa、水温25℃で純水を全量ろ過した時の初期値
※2 ISO26722の推奨値ではエンドトキシンLRVは3以上、日本透析医学会「ETRF管理基準」ではエンドトキシンLRVは2以上
※3 ISO26722の推奨値では生菌LRVは7以上、日本透析医学会「ETRF管理基準」では生菌LRV4以上

  • 透析液ろ過過流量、エンドトキシンLRVおよび生菌LRVは、原液の性質および管理状況により異なることがありますので保証値はございません。
  • 透析ライン洗浄剤や熱水消毒の使用により、膜モジュールの寿命が著しく短くなる場合がありますので、事前に膜メーカーにご確認ください。
  • ブースターポンプ内蔵により、安定した供給が可能です。
  • 圧力センサー仕様により、デジタル表示を採用しております。

お電話の場合は

メディカル営業部 ※東京本社にて「ISO 13485」取得
  • 東京 03-6631-3001
  • 大阪 06-7639-7351
  • 札幌 011-784-7321
  • 東北 022-308-7081
  • 名古屋 052-461-5421
  • 広島 082-830-5011

関連製品

EDIシステム(電気再生純水装置)
EDIシリーズ
イオン交換樹脂を電気で連続的に再生し、薬品による再生は不要です。ROと組み合わせることで、半導体・液晶電子部品の洗浄水レベルの純水が得られます。
PUFシステム(RO前処理UFシステム)
PUFシステム
UF(限外ろ過膜)モジュールによる水道水のろ過により、さらにピュアな水をRO装置に送ることができます。RO装置の前にPUFシステムを組み合わせることで、エンドトキシンを除去でき、水質向上とROモジュールの寿命延命が可能です。
RUシステム(濃縮水回収システム)
RUシステム
RO濃縮排水を回収膜を会して再利用する事で、水道代を大幅に削減できます。
UXシステム(RO水精製システム)
UXシステム
耐薬品性が高く、大流量処理可能なUF膜を搭載しており、RO装置と組み合わせることで、エンドトキシンフリーのRO水を供給出来ます。また自動フラッシング機構を搭載しており、UXモジュールの寿命を延命出来ます。