メンブレン


中空糸膜モジュール(小・中型)

高性能で豊富なバリエーションを用意しておりますので、用途・規模に応じて適切な中空糸モジュールを選ぶことが可能です。 モジュールサイズ、膜種グレードを各種取り揃えており、処理液性状や目的に応じた最適のモジュールを導入できます。

中空糸型モジュール(小・中型)の特長

用途に応じた豊富なラインナップ
モジュールサイズ・膜種グレードを各種取り揃えており、処理液性状や目的に応じて選択できます。

膜種紹介

UF膜の素材として、酢酸セルロース・ポリアクリロニトリル・ポリエーテルサルホンの3種類が用意されています。

酢酸セルロース(CA)

F50型は、水道用膜モジュールとして認定を受けている中空糸型膜モジュールで、上水分野ではトップレベルの納入実績があります。河川水はもちろんのこと、井水や工業用水の除菌・除濁に高い性能を有し、食品分野や超純水製造分野(RO前処理)で、幅広い使用実績があります。

参考文献)酢酸セルロース製 中空糸限外ろ過膜の設計と運転条件の最適化


高い透水能力を長期間維持

親水性の高い酢酸セルロース中空糸膜は、汚れにくいため、高い透水性能を長期間維持することができます。

安定した長時間運転可能

定期的な逆洗を行うことで、長期間安定した運転ができます。また、薬品洗浄(クエン酸・次亜塩素酸)をすることにより、膜性能を回復させることができます。

ポリアクリロニトリル(PAN)

酵素処理を目的とした中空糸型膜モジュールです。

優れた蛋白質の低吸着性、シャープな分画分子量曲線

親水性のポリアクリロニトリルは蛋白質の吸着が少なく、安定したろ過速度を得ることができます。
FUY03A1の分画分子量曲線は、シャープであり、酵素濃縮に適しています。

ポリエーテルサルポン(PES)

耐薬品性・耐熱性に優れた中空糸型膜モジュールは、食品・酵素・プロセス分野の種々の用途に使用できます。

画期的な耐熱性、優れた耐薬品性

熱殺菌が可能で、高耐熱性です。1~13と幅広いpH領域で使用でき、強力な洗浄にも使用可能です。

お電話の場合は

メンブレン営業部
  • 東京 03-6631-3000
  • 大阪 06-7639-7351